\\ サイトリニューアル中、デザインがくずれています //

モーヴィあまがさき【関西初】1人300円!ボーネルンドの室内あそび場

兵庫県尼崎市にあるボートレース場に、ボーネルンドがプロデュースする親子の室内あそび場「Mooovi(モーヴィ)」が2022年4月10日オープンしました!

うみこ

我が家はボーネルンドのあそび場「キドキド」が大好きなので、「モーヴィ」のオープンを楽しみにしていました♪

モーヴィは、赤ちゃんから小学生までを対象にしたスポーツ系の大型室内キッズパーク

ボーネルンドらしく、子どもの発達を促す“あそび”の工夫がたくさん!

あそびのサポートスタッフ「プレイリーダー」も常駐しているのに、たったの300円で遊べる大注目のスポットなんです。

うさぎ

良いあそび場が出来たね!

この記事では、子どもと一緒に「モーヴィあまがさき」で遊んできた管理人が、どんな施設なのか詳しく解説します。

[cat_fusen01 title=”この記事でわかること“]

  • 「モーヴィあまがさき」ってどんなところ?
  • どんな遊びができるの?
  • 営業時間・料金・アクセス方法

[/cat_fusen01]

小さい子のいる関西在住の方、ボーネルンドが好きな方、モーヴィに興味のある方はぜひ参考にしてくださいね。

モーヴィあまがさきの予約方法を知りたい方はコチラ

目次

親子のあそび場「モーヴィあまがさき」

「BOAT KIDS PARK モーヴィあまがさき」は、ボートレース場の中にある親子のあそび場

ボーネルンドがプロデュースした、楽しく身体を動かしてあそべる施設です。

ボーネルンドは、「あそぶことは生きること」をキャッチフレーズにする日本のあそび専門企業。

  1. あそび環境づくり(公共施設、保育施設など3万5千件以上)
  2. 世界のあそび道具の販売(ボーネルンドショップ)
  3. あそび場の運営(キドキド、プレイヴィルなど)
  4. あそびの研究

の事業に取り組んでいます。

うみこ

ボーネルンドが作ったあそび場なら、期待大!!

ボートレース場にキッズパークを作る理由

ボートレース場と聞くと、“大人のあそび場”というイメージがありますよね。

うさぎ

ボートレース場って、酔っ払ったおじさんがギャンブルを楽しむ場所だと思ってた。

うみこ

昔に読んだマンガ「モンキーターン」で、なんとなくボートレースを知っていますが…
ボートレース場は(子連れだと特に)近寄りがたいイメージです。

created by Rinker
¥796 (2024/02/27 05:09:24時点 楽天市場調べ-詳細)

実は、ボートレースを主催しているのは自治体。

ボートレースの収益は、学校設備や病院の整備など、地域に役立つことにも使われています。

ボートレース場を、一部の大人だけのあそび場から、地域の人たちの「身近な場所」に変えたい。

子どもたちが思いっきり遊べて、地域の家族が交流できる場所にしたい。

そんな地域貢献の想いで作られたのが「ボートキッズパーク Mooovi(モーヴィ)」です。

ボートレース場・自治体・ボーネルンドが協働して開発していて、尼崎は全国で7つめ・関西初のモーヴィです。

うさぎ

ボートレース場は、全国に24あるんだって。

モーヴィは、子どもたちの成長を応援するあそび場

ボーネルンドといえば、こころ・頭・からだの全部を使って思いっきりあそべる室内あそび場「キドキド」が大人気です。

「モーヴィ」も、キドキドのノウハウを活かしながら、楽しく身体を動かしてあそべる施設になっています。

モーヴィのコンセプト
  1. からだあそびを中心に、こころと頭と身体のバランス良い発達を
  2. 保護者と一緒にあそぶ
  3. 「プレイリーダー」がいる

〈引用〉モーヴィあまがさき公式ホームページ

うみこ

キドキドに比べると、モーヴィは「身体を動かすあそび」が中心の施設です。
プレイリーダーが常駐しているのは嬉しいですね。

「プレイリーダー」とは、ボーネルンドの研修を受けた“あそびのプロ”のスタッフのこと。

子どもの好奇心を引き出したり、あそびが生まれるきっかけを作ったり。
子どもが自由にのびのびと楽しめて、成長に役立つあそびを生み出せるようにサポートしてくれます。

〈参考〉ボーネルンド公式ホームページ

乳幼児向けの設備が充実

モーヴィあまがさきの中には乳幼児向けの設備がそろっているので、小さい子連れでも安心して遊びに行けます。

  • トイレ(男性、女性、子ども用)
  • おむつ換えスペース
  • 授乳室
  • ベビーカー置き場
  • ロッカー(無料)
  • 自動販売機
うみこ

乳幼児連れでも安心な完全設備!
オープンしたばかりなのでキレイなのも嬉しいです。

うさぎ

モーヴィあまがさきの外(ボートレース場の建物内)にも、こどもトイレがあるよ。

ボートレース場の子どもトイレ

ボートレース場にフードコートあり

モーヴィあまがさき内は食事NG(水分補給はOK)ですが、ボートレース場に食事のできるフードコート・フードエリアがあります。

※ボートレースの開催がない日は、営業していない場合あり

  • ミニコンビニ(ヤマザキYショップ)
  • フードコート
  • フードスタンド(焼きそば・お好み焼き、カレー、ラーメン、うどん、トンカツ定食など)
うさぎ

リーズナブルな値段で、昔懐かしい味が楽しめるよ。

うみこ

家族連れが多く利用していました。

https://umiko-days.com/moooviamagasaki-food/

発達段階に応じた4つのゾーン

モーヴィあまがさきの対象年齢は【生後6ヶ月〜12歳】。

子どもの発達段階に合わせた“あそび”の仕掛けがたくさんの、4つのゾーンが設けられています。

うみこ

それぞれのエリアのあそびを紹介しますね。

ベビーゾーン(6ヶ月〜2歳頃)

はいはい・ヨチヨチ歩きの赤ちゃんから、安心して遊べるゾーン。

ボールプール、身体大サイズのソフトブロック、ボーネルンドショップで販売されている知育玩具など。
全身を使ったり感覚を刺激したりするオモチャ・しかけがたくさんあります。

うさぎ

スイング(ブランコみたいな)もあるよ♪

アクティブゾーン(3歳頃〜)

全身を思いっきり使いながら、はしる・とぶ・のぼる・すべる・まわるなどの基本動作を体験できるゾーン。

滑り台&ボールプールや、子どもに大人気の「サイバーホイール」で遊べます。

うみこ

360°回転するサイバーホイールは、うちの子たちが一番好きな遊びです♪

そして、日本初導入の回転遊具「スカイカルーセル」もあります!

ジャンプをしてつかまり、その勢いと体重移動で、空中ブランコのような回転遊びが楽しめる遊具です。

バランス感覚や三半規管、平衡感覚を刺激し、しっかりつかまることで筋力の向上にもつながります。

チャレンジゾーン(6歳頃〜)

小学生向けの、高度な動きに挑戦できるゾーン。

全身の筋力を使って身体を支えたり、バランス感覚を使ったりするあそびができます。

うさぎ

回転するうんていや綱渡りで遊べるよ。

エントランスゾーン&みんなの広場(2歳頃〜)

ベンチで休憩や水分補給ができるゾーン。(自動販売機あり)(食事はNG)

「マグ・フォーマー」というマグネットのブロックが置いてあるので、身体あそびに疲れたときにもオススメです。

うみこ

マグ・フォーマーは図形や数学センスを育む知育玩具。
類似品がたくさんありますが、コレが本家です!

営業時間&料金

モーヴィあまがさきは

  • 営業時間 10:30〜16:00
  • 平日2部制(120分ごと)・土日祝3部制(90分ごと)の完全入替制
  • レース開催日を中心に年間営業日250日くらい
うさぎ

木・金曜を中心に、不定期で定休日があるよ。

営業日は、モーヴィあまがさき公式ホームページや公式LINEで確認してくださいね。

[jin_icon_link size=”16px” color=”#3B4675″]モーヴィあまがさき公式ホームページ

公式LINEからの完全予約制

モーヴィあまがさきは完全予約制です!

事前に『モーヴィあまがさき公式LINE』からの予約が必要なので、LINEのお友達登録が必須になります。

[jin_icon_link size=”16px” color=”#3B4675″]モーヴィあまがき公式LINE

うみこ

公式LINEから、予約・変更・キャンセルができます。

LINEで来店ポイント(1日1ポイント)も貯まります。
5ポイント貯めると、1回分の無料入場券がもらえますよ♪

▼予約方法はコチラ(写真たっぷりで詳しく解説しています)

https://umiko-days.com/moooviama-yoyaku/

1回300円で遊べる!

モーヴィの料金は、大人/子どもともに1回300円とわかりやすい設定です。

  • 大人・子ども 各々300円/回(平日120分・土日祝90分の完全入替制)

ボーネルンド運営のあそび場と比べて、モーヴィは超オトクな価格設定でビックリ!

うみこ

たとえば、母子の2人なら、たった600円で1クール遊ぶことができます。
プレイリーダーも常駐しているのにこの値段で遊べるのはスゴイ!

地域貢献の一環でつくられた施設だからなのか、お手頃料金なのは嬉しいですね♪

うさぎ

ボーネルンドのキドキドで同じ時間あそぶと2千円くらいかかるんだよ。
(子ども1,400〜1,600円+大人600円)

対象年齢は6ヶ月〜12歳・保護者同伴のみ

モーヴィが対象にしている子どもは生後6ヶ月の赤ちゃん〜12歳

子どもだけの利用はできないので、必ず保護者が一緒に入場する必要があります。

モーヴィあまがさきは、親子で一緒に遊ぶ経験を通して楽しさや喜びの感情を共有し、親子の信頼関係を強くするお手伝いをしたいと考えています。また、ご自分のお子様の安全管理は保護者の方にお願いしております。そのため、必ず保護者の方とご一緒にご入場いただいております。

〈引用〉モーヴィあまがさき公式ホームページ「よくある質問:こどもだけで入場できますか?」

保護者1人につき、子ども3人まで。
保護者は、扶養者または20歳以上の方。
保護者だけの退場・保護者の交代・再入場はNG。

うみこ

キドキドと違って、保護者の交代(ママ⇔パパなど)はできません。

安全に遊ぶためのルール

子どもが安全に遊べるように、いくつかのルールがあります。

  • 靴下をぬいで裸足で遊ぶ
  • ヘアピンなどの髪留め、ネームは外す
  • ポケットの中は空にする
  • フード付き・ひも付きの洋服を着ているときは気をつけて遊ぶ
うさぎ

子どもは裸足だけど、保護者は靴下を履いていないと入場できないので注意!

また、安全管理は保護者の責任なので、子どもから離れないようにしましょう。

アクセス方法

「モーヴィあまがさき」は尼崎ボートレース場の中にあります。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次